髪のダメージ補修を行う場合にはトリートメントをしっかりと使用することがお勧めです。
そうでなければしっかりと髪の毛を補修することができないです。
たとえば髪の毛のダメージ補修をする場合にトリートメントを適当に使用していてはあまり効果が出ません。
なぜならトリートメントをしっかりと使用することでダメージ補修ができるからです。

 

髪の毛にはキューティクルがありますがダメージ補修をするということはそのキューティクルを整えるということになります。
たとえばシリコン製のものをしようした場合にはそのトリートメントがキューティクルをコーティングしてしまい、
髪の毛をブラシをかけたときや髪を洗ったときにそのコーティングとキューティクルを一緒にはがしてしまいます。
そうなってしまうとせっかくダメージ補修をおこなったキューティクルがダメージを受けてしまいます。
そうならないためにもしかkりとノンシリコン製のトリートメントを使用する必要があります。

 

ノンシリコン製のトリートメントでしっかりとダメージ補修ができるトリートメントはリシリッチです。
かなり髪をサラサラにしてくれるのでおすすめです。
もしもまだ使ったことがないのであれば、一度つかってみることをおすすめします

 

人気のヘアクリーム

 

一時的な手段としてモロッカンオイルやケラスターゼを使用するという手もあります。